株式会社SA

News

2022年10月7日

【お知らせ】複数人で不動産を共有している「いわゆる共有持分」に知見がある弁護士及び司法書士との提携

『複数人で不動産を共有している「いわゆる共有持分」に知見がある弁護士及び司法書士との提携』
弊社は、創業以来、いわゆる共有持分や底地など、権利関係が複雑かつ、高度な知識と専門性を有する不動産などについて各士業の方と協働しながら問題解決して参りました。

現在、共有持分を中心に多くの相談を受けており、当分野に知見がある弁護士及び司法書士との提携を強化致します。

提携にご興味がある士業の方と1人でも多くお会いできるのを楽しみにしています。
当ホームページの問い合わせページより、お願い致します。

ご応募頂いた士業の方とは、弊社代表の酒井(不動産鑑定士)が面談致します。

What's new
【お知らせ】立川市柴崎町の借地・底地の戸建の問題解決
【お知らせ】練馬区東大泉・所有者がリースバック希望の戸建の問題解決
【お知らせ】江東区扇橋・地下埋設物の撤去困難な土地の問題解決
【お知らせ】練馬区江古田・元所有者が不法占拠中の土地の問題解決
【お知らせ】新宿区北新宿・同一敷地に戸建と底地が絡み合う複雑な不動産の問題解決
History